全日本社会人バスケットボール選手権大会


TOP → > 全日本社会人バスケットボール選手権大会

全日本社会人バスケットボール選手権大会
全日本社会人バスケットボール選手権大会は10月又は11月に行なわれ、実業団・クラブチーム・教員チームが参加して行なわれる大会です。

全日本社会人選手権歴代順位

全日本総合予選
2007年第3回大会から全日本総合選手権の予選を兼ねています。
男子の優勝・準優勝チームは天皇杯、女子の優勝・準優勝チームは皇后杯の出場権を得ます。
全日本総合(天皇杯・皇后杯)において、各地域ブロック枠よりもこの大会の出場枠のほうが優先されます。
(各地域ブロック枠と社会人選手権枠を両方得た場合は、社会人選手権枠で全日本総合に出場する)

参加チーム
男子:各所属連盟からの推薦チームの16チーム 
     (クラブ連盟8、教員連盟2、実業団連盟6)
女子: 各所属連盟からの推薦チームの8チーム 
     (クラブ連盟3、教員連盟2、実業団連盟3)

競技者登録
外国人登録は、チーム2名までとし、オンザコートの選手は1名。 女子の外国人登録は認められていなかった。(第4回大会から明記)

第7回大会から、「女子の外国人登録は認めないこととする。」という大会規定が無くなった。


Comments are closed.