和田麻美


TOP > 元女子バスケットボール選手 >和田麻美

和田麻美(わだ あさみ)は元女子バスケットボール選手。

高校からバスケを始め、大学卒業後クラブチームである福岡クラブでプレーしWJBLトライアウトを受けWIリーグ入りするという、少し珍しい経歴の持ち主。福岡クラブは福岡県の強豪クラブチーム。

WJBL初のトライアウト合格者(二名中の一人、もう一人は井上望)。 和田麻美はトライアウト入団ながらスタメンで活躍するまでになった。

プロフィール
氏名 和田麻美 
コートネーム ソラ
生年月日 1980年7月17日
身長 181cm
血液型 О型 
出身地 福岡県直方市
経歴 [戸畑商業高校]-[鹿屋体育大学]-[福岡クラブ]-[エバラヴィッキーズ]

経歴
WJBL エバラ

2005-06シーズンから荏原でプレー 2008-09Wリーグ2試合出場-エバラ退団引退

福岡クラブ
福岡クラブ時代国体成年女子福岡選抜、国体2度出場。静岡国体に続き2004国体(さいたま国体)に出場する。 第31回全日本クラブバスケットボール選手権大会3位

鹿屋体育大学
鹿屋体育大学、2・3年時にインカレ6位及び国体出場。第68回皇后杯出場。 同学年には荏原でも同チームとなる河本直美選手がいた。 河本直美選手も後にトライアウトで荏原に入団。

戸畑商業高校
中学時代は陸上選手だったものの、長身であったことからバスケットボールで高校入学。 戸畑商業高校3年時に神奈川国体5位。

中学時代
中学生の時は陸上部に所属。 北九州市立戸畑商業高校に入学しバスケットボールを始める。


Comments are closed.