男子アジアU18選手権、日本準決勝で敗れる。


モンゴルウランバートルで行なわれているFIBAアジアU18選手権において、日本は準決勝で中国に103-80で敗れた。

準決勝韓国対イランの敗者と3位決定戦を行なう。
日本80-103中国
成田 正弘(藤枝明誠高校)17得点1リバウンド
大崎 裕太(市立柏高校)14得点2リバウンド
森 知史(明成高校)10得点4リバウンド
杉浦 佑成(大濠高校)10得点2リバウンド

この大会は3位以内が、チェコで行われるU19世界選手権出場権を獲得する。
日本はU18アジア選手権で過去に1990年に優勝。
1996年と1998年に3位。1998年以来3位以内には入っていない。


Tagged with 

Comments are closed.