男子U18アジア選手権、日本4位で終える。


今日26日、日本時間19:00からアジアU18アジア選手権準決勝が行なわれ日本はイランに87-83で敗れた。

第1ピリオド最大19点ビハインドとするものの2ピリオドは持ち直し猛追。

第2ピリオド一時同点に追いついたものの49-46の3点ビハインドで前半折り返し。

第3ピリオド 残り約30秒で同点とするもののリードは奪えず。

最終第4ピリオドも最後まで粘り、残り26秒で85-83と2点差まで詰めたが あと一歩及ばなかった。

3位になったイランは来年チェコで行なわれるU19世界選手権出場権を獲得。
4位日本は出場権を逃した。
イラン87(31-14・18-32・21-17・17-20)83日本

11 成田 正弘(藤枝明誠高校 3年)25得点2リバウンド
4 渡邊 雄太(尽誠学園高校 3年)23得点8リバウンド
14 馬場 雄大(富山第一高校 2年)16得点8リバウンド
9 寺園 脩斗(延岡学園高校 3年)12得点1リバウンド

日本 項目 イラン
33/71 (46%) Field Goals 34/78 (44%)
9/29 (31%) 3 Points 10/32 (31%)
8/12 (67%) Free Throws 9/12 (75%)
25 Rebounds 45
19 Assists 21
13 Steals 11
2 Blocks 4
12 Turnovers 20
15 (11) Fouls (Fouls On) 11 (15)
34 Points in the Paint 46
6S econd Chance Points 30
21 Points off Turnovers 16

2012年第22回FIBAアジアU-18男子バスケットボール選手権大会


Tagged with 

Comments are closed.