女子U17世界選手権、過去最高の4位で終える。


2012U17世界選手権3位決定戦日本対カナダ画像

3位決定戦 画像はYouTubeから


オランダで行なわれている女子U17世界選手権3位決定戦において日本はカナダに84-77で敗れた。

カナダ84(23-20・17-31・28-12・16-14)77日本
中村 優花(柴田女子高校 3年) 27得点13リバウンド
山田 愛(桜花学園高校 2年) 12得点1リバウンド
宮崎 早織(聖カタリナ女子高校 2年) 11得点2リバウンド
馬瓜 エブリン(桜花学園高校 2年) 10得点9リバウンド

◆リバウンド
カナダ65
日本34

◆Points in the Paint ペイント内の得点
カナダ52
日本12

リバウンド数とペイント内得点を見ると、戦前から言われていたことだが、カナダの高さを克服できなかった形だ。

しかし、今大会の4位はアンダーカテゴリでの世界選手権における過去最高順位だった。

2010年第1回女子U17世界選手権5位

U19世界選手権(ジュニア世界選手権時代を含む)、過去出場4回。
1993年8位・1997年12位・2001年11位・2009年12位


Tagged with 

Comments are closed.