スクリーン

スクリーン

スクリーンというのは幕という意味ですが、オフェンスのチームが壁を作ってディフェンス選手の邪魔をして自チームの選手をフリーにしたり、またそれを利用して攻撃するプレーです。

また、意図的にミスマッチを作り攻撃を有利にすることもできます。

一番シンプルで広く使われているものにピック&ロールがあります、シンプルである故に効果的でもありNBAのカール・マローンとジョン・ストックトンのコンビで行うピック&ロールはDFが解っていても防げないプレーだったと有名です。

スクリーン・プレーの代表的なものとしてピック&ロールを紹介します。

ピック&ロール

 ⑤がボールマン①のディフェンスにスクリーンセット

 はそのスクリーンを利用しドライブイン。

はスクリーン後すぐにロールする。

そのまま①はフリーとなりシュートまで行ければベスト

 

 DFがスイッチして①にディフェンスに付いた場合は、にパスを入れる。

DFがスイッチした場合⑤とDF①のミスマッチとなるためオフェンスの有利な状況になる。

 イラストではトップのエリアで①と⑤で行っていますが、エリアやポジションを問わず、広く使われます。

 

再生ボタンをクリックするとアニメーションを再生します。

 

 

 

 

 




バスケ キャラ画像バスケットボールのプレーやフォーメーションをアニメーションで紹介しています。