日本7位で終了 U19女子世界選手権


チリで行われているU19女子世界バスケットボール選手権において、日本は7-8位決定戦でロシアを71-66で破り7位で大会を終了した。
ロシアは予選リーグで一度破っている相手だったが、53-57の4点ビハインドで最終第4ピリオドに突入。
第4ピリオドに逆転し、勝って大会を締めくくった。

日本のこの大会の過去最高順位だった1993年女子ジュニア選手権の8位を超え、最高順位となった。
2011女子U19世界選手権


Tagged with 

Comments are closed.