リトアニア初V


ラトビアで開催された第10回FIBA 男子U19バスケットボール世界選手権大会は、日本時間今日11日に決勝戦が行われリトアニアがセルビアを破り初優勝を果たした。
【決勝】
リトアニア 85-67 セルビア
3位決定戦ではロシアがアルゼンチンを破った。
【3位決定戦】
ロシア 77-72 アルゼンチン

大会MVPとベスト5は以下の通り。
MVP & All Star 5
MVP & センター: Jonas Valanciunas (リトアニア)
ポイントガード: Aleksandar Cvetkovic (セルビア)
シューティングガード: Dmitry Kulagin (ロシア)
シューティングガード: Hugh Greenwood (オーストラリア)
スモールフォワード: Jeremy Lamb (アメリカ)
2011男子U19世界選手権


Tagged with 

Comments are closed.