女子日本代表ロンドン五輪世界最終予選、予選リーグ突破



12ヶ国中、5チームにロンドンオリンピック出場権が与えられる。
【期間】2012年6月25日~7月1日
【開催地】トルコ・アンカラ
日時表記は特に表記しない限り現地時間。
トルコとの時差:-7時間。ただしトルコはサマータイム期間中なので6時間。
現地時間に6時間を足せば、日本時間。

日本対プエルトリコ戦

バスケットボール女子日本代表、ロンドン五輪世界最終予選は日本がプエルトリコに勝利し、予選リーグA2位通過を決めた。
日本は前日のトルコ戦とは違い、第1ピリオドの立ち上がりが良く優位に試合を運んだ。
第3ピリオドに追いつかれたものの、間宮選手の29得点15リバウンドの活躍や、ベテラン矢野選手の効果的な3ポイントシュートなどで79-70で勝利した。

間宮選手のゴールに向かう姿勢が相手のファウルを誘い、プエルトリコをファウルトラブルに陥らせた。
日本チームのフリースロー28投中の19投を間宮選手一人で得て、間宮選手は19投中13投成功。
予選リーグ全出場国の試合が終了した時点での、PPG(試合当たりの得点)ランキングも間宮選手が1位となった。

ただ日本チームの3ポイントシュートは21投中5投の成功にとどまり、依然として改善されていない。

日本の次戦は日本時間29日22時45分~予選グループB1位の強豪チェコと対戦し、勝利すれば2004年アテネオリンピック以来の出場が決まる。
もしチェコに敗れた場合は、残り一つの枠を4カ国で争うことになる。
バスケ女子日本代表ロンドン五輪世界最終予選予選リーグ応援ツイート

1/4 Finals トーナメント

6月29日

Game15:グループC1位 vs グループD2位 14:30
クロアチア Vs. カナダ

Game14:グループB1位 vs グループA2位 16:45
チェコ Vs. 日本

Game13:グループA1位 vs グループB2位 19:00
トルコVs.アルゼンチン

Game16:グループD1位 vs グループC2位 21:15
フランス Vs. 韓国

勝利した4チームはロンドンオリンピック出場権獲得。

敗れた4チームで残りの出場枠1つを争う。

予選ラウンド

各グループの上位2チームが準々決勝に進出する

グループA

トルコ、日本、プエルトリコ

日本 プエルトリコ トルコ
日本 ○79-70 ●49-65 1 1
プエルトリコ ●70-79 ●53-65 0 2
トルコ ○65-49 ○65-53 2 0

25日19:00 トルコ65-53プエルトリコ
26日19:00 日本49-65トルコ
27日16:45 日本79-70プエルトリコ

グループB

チェコ、アルゼンチン、ニュージーランド

アルゼンチン チェコ ニュージーランド
アルゼンチン ●54-68 ○54-51 1 1
チェコ ○68-54 ○70-51 2 0
ニュージーランド ●51-54 ●51-70 0 2

25日16:45 チェコ70-51ニュージーランド
26日16:45 アルゼンチン54-51ニュージーランド
27日19:00 チェコ68-54アルゼンチン

グループC

クロアチア、韓国、モザンビーク

クロアチア 韓国 モザンビーク
クロアチア ○83-75 ○84-72 2 1
韓国 ●75-83 ○71-65 1 1
モザンビーク ●62-84 ●65-71 0 2

25日14:30 クロアチア84-72モザンビーク
26日14:30 韓国71-65モザンビーク
27日14:30 クロアチア83-75韓国

グループD

フランス、カナダ、マリ

カナダ フランス マリ
カナダ ●47-65 ○89-23 1 1
フランス ○56-47 ○87-33 2 1
マリ ●23-89 ●33-87 0 2

25日21:15 カナダ89-23マリ
26日21:15 フランス56-47カナダ
27日21:15 フランス87-33マリ


Tagged with 

Comments are closed.