日本、イタリアに勝利 U19女子世界選手権


日本時間26日に行われたU19女子世界バスケットボール選手権2次予選グループEにおいて、2次予選初戦日本がイタリアに勝利した。
日本は高田 汐織(デンソー アイリス)が31得点、3ポイントシュートは10投中8投成功の成功率80%の離れ業をやってのける大当たり。
次戦はカナダと戦う。

その他の試合ではアジア1位として出場した中国がアメリカに3点差で惜敗。
中国は第4ピリオドに怒涛の追い上げを見せるも一歩及ばなかった、アメリカは今大会無敗を守った。
グループE
日本97-69イタリア
アメリカ80-77中国
カナダ66-50ロシア
グループF
ブラジル79-53チリ
フランス57-55スペイン
オーストラリア89-46台湾
2011女子U19世界選手権


Tagged with 

Comments are closed.