日本は予選グループC アジア選手権


ロンドンオリンピック予選を兼ねた第26回FIBAアジア選手権(中国武漢)の組み合わせ抽選が6日に行われ、日本は予選グループCに入った。
予選ラウンド ()内はFIBAランキング
グループA:レバノン(24)、中央アジア1、マレーシア(70)、韓国(31)
グループB:カタール(29)、中央アジア2、台湾(41)、イラン(20)
グループC:日本(33)、インドネシア(63)、シリア(58)、ヨルダン(32)
グループD:フィリピン(53)、UAE(67)、バーレーン、中国(10)
組み合わせ抽選時点では中央アジア2チームは未決定。
各グループ3位までが2次予選進出。

2次予選
Group E: A組1位, A組2位, A組3位, B組1位, B組2位, B組3位
Group F: C組1位, C組2位, C組3位, D組1位, D組2位, D組3位
各グループ上位4チームが決勝トーナメント進出


Comments are closed.