レベルⅡマレーシア・カザフスタン入替え戦進出 FIBA女子アジア選手権


長崎県で行われている第24回FIBAアジア女子バスケットボール選手権レベルⅡにおいて、マレーシアとカザフスタンがレベル入れ替え戦に進出した。

レベルⅡは4勝1敗でマレーシア・カザフスタン・インドネシアの3ヶ国が並ぶ大混戦となり、ゴールアベレージ(総得点÷総失点)により順位を決した。

チーム PTS ゴールアベレージ
マレーシア 4 1 9 1.49
カザフスタン 4 1 9 1.25
インドネシア 4 1 9 1.07
ウズベキスタン 2 3 7 1.17
シンガポール 1 4 6 0.65
スリランカ 0 5 5 0.64

レベルⅠ下位2チームであるレバノン・インドと27日に入れ替え戦を行なう。
レベルⅠに属していないと、次大会で決勝トーナメントに進出する権利さえも無く、五輪・世界選手権の予選を兼ねたアジア選手権は2年に一度しかない。
国を背負ったガチンコ勝負が見物だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です