ロンドン五輪世界最終予選、日本はカナダに敗れ五輪出場ならず


日本対カナダ

日本女子代表は残り1つのの出場枠を巡りカナダと対戦した。

カナダは平均身長185cmの大型チーム。FIBAランキングは11位。

日本は第1ピリオド出足につまずき21-11でリードを許してしまい、これが最後まで響いた格好だ。
最終第4ピリオドには一時3点差まで詰めたものの、なかなか点差は縮まらず、最後はファウルゲームを仕掛け63-71で敗れた。

リバウンドはカナダが39個、日本は19個と、20個もの開きがあった。日本のリバウンド19個中オフェンスリバウンドはわずかに4個にとどまった。
日本代表の永遠の課題とも言われるリバウンドが敗因の一つに挙げられる。
カナダ戦応援ツイートまとめ
韓国戦応援ツイートまとめ
チェコ戦応援ツイートまとめ
予選リーグ応援ツイートまとめ

日本 カナダ
22/46 47.8% 2P 17/38 44.7%
3/14 21.4% 3P 9/19 47.4%
10/11 90.9% FT 10/18 55.6%
19 リバウンド 39

日本

高田14得点

間宮14得点

大神11得点2アシスト

田中10得点

吉田6得点13アシスト

カナダ

7  C. PILYPAITIS 21得点6アシスト

5  T. GABRIELE 11得点5アシスト

 

 


Tagged with 

Comments are closed.