山口国体、成年男子・成年女子・少年男子優勝決まる。


山口県で行われている「おいでませ!山口国体」バスケットボール競技において成年男子・成年女子・少年男子、三種別の優勝が決定した。

成年男子

優勝 東京都

東京70(9-20、15-9、20-15、26-21)65兵庫

両チームとも選抜チーム。東京都は日本無線の選手が多く、兵庫県は兵庫ストークスの選手など。

成年女子

優勝愛知県
愛知 78 - 67 静岡

愛知県はトヨタ紡織の単独チーム。

静岡県はWJBLを今年引退したばかりの山田未来・桜田佳恵選手が参加。(両名とも静岡常葉学園卒)

少年男子

優勝宮崎県
宮崎81-61愛知

延岡学園主体の宮崎県が優勝
単独チームでは無いもののインターハイ・国体を制したことにより、高校三冠の可能性が出た。

少年女子

少年女子は全県参加で行われ明日6日に北海道対山形県で決勝戦が行われる。
高校生日本代表長岡萌映子選手を擁する北海道は、もし優勝すれば昨年に続き少年女子の部二連覇。


Comments are closed.