新韓銀行2連勝


韓国女子プロバスケットボールリーグWKBLにおいて新韓銀行は開幕戦を落としたもののその後2連勝を飾り首位に立った。
10月21日
新韓銀行81-78国民銀行
(第1Q17-18・第2Q12-21・第3Q26-12・第4Q25-27)
前半終了時点で39-29と国民銀行がリードしたものの、新韓銀行が第3Qに逆転に成功。

新韓銀行は日本でもお馴染みのハ・ウンジュ選手16得点、日本でも人気のキム・ダンビ選手は11得点と活躍した。
今年も優勝候補筆頭に挙げられる新韓銀行を中心に、WKBL2011-12シーズンは進みそうだ。

順位 チーム名 勝率
1 新韓銀行 2 1 0.667
2 KDBライフ 1 1 0.500
2 KBスターズ 1 1 0.500
2 新世界 1 1 0.500
2 サムスン生命 1 1 0.500
6 国民銀行 1 2 0.333


Comments are closed.