三冠


TOP → 高校バスケットボール

三冠

バスケットボールにおいては高校三冠又は三冠と呼ばれ、高校バスケットボールの大会において年間主要三大会全てに優勝すること。 年間主要三大会とは、インターハイ(高校総体)・国体バスケットボール競技・ウィンターカップ(選抜)を指す。
高校三冠を達成した高校

【男子】 史上13回、のべ5校。
年度 学校名
2011 延岡学園高校
1998 能代工業高校
1997 能代工業高校
1996 能代工業高校
1991 能代工業高校
1985 能代工業高校
1983 能代工業高校
1980 能代工業高校
1977 土浦日大
1976 能代工業高校
1975 能代工業高校
1972 中央大学付属
1971 明大付属中野

【女子】
桜花高校、大妻高校、鶴鳴女子高校、静岡常葉学園(2002)、札幌山の手高校(2010)など

他の三冠

バスケットボール以外で三冠と言えばプロ野球の三冠王が有名だが、全日本プロレスの三冠王座も広く認識されている。 バスケットボール選手でもあったジャンボ鶴田が初代王座に輝き、新日本プロレスのIWGP王座・プロレスリングNOAHのGHC王座と並び権威のあるタイトルである。


Comments are closed.