李相佰盃


TOP → 大学バスケットボール

李相佰杯争奪日韓学生バスケットボール競技記念大会

李相佰盃(イ・サンペクハイ)は、日本と韓国の大学選抜チームで行なわれるバスケットボールの日韓戦です。

日本バスケットボール協会設立にも尽力された李相佰博士の10回忌を記念して1978年から開催されている大会です。

主な歴史

1997年より『日韓女子学生交流バスケットボール大会』から『李相佰杯争奪日韓学生バスケットボール競技大会』と改称された。1997年から同じ回数として行なわれている。2008年大会を最後に女子の大会は行われていない。
李相佰盃・李相佰杯、二通りの漢字表記があるが全日本学生バスケットボール連盟でも両方とも使用している。

大会ルール

勝率が同じ場合はビジターチームの優勝

通産成績

男子 28勝75敗3分(~2013年第36回大会)

年・大会 開催地 男女 日本 スコア 韓国 備考・結果
2013李相佰杯 36回 福岡市 男子 日本 ●- 韓国 2勝1敗で韓国優勝。
●-
○-
2012李相佰杯 35回 高陽市 男子 日本 ●56-92 韓国 3勝0敗で韓国優勝。
●67-88
●68-82
2011李相佰杯 34 東京・代々木第二体育館  男子 日本 ○79-78 韓国 女子の大会は行なわれない。この大会は2戦で行なわれる。
●65-82 1勝1敗で規定によりビジターチーム韓国の優勝
2010李相佰杯 33 韓国仁川三山体育館 男子 日本 ●56-87 韓国 2勝1敗で韓国優勝
○60-52
●58-68
女子 女子中止
2009李相佰杯 32 小田原(日本) 男子 日本 ●69-78 韓国 1勝1敗1分け
○78-76 大会規定によりビジターチーム韓国の優勝
△91-91
女子 女子中止
2008年 31回 スウォン 男子 日本 ●66-78 韓国
●72-75
●65-69
女子 日本 ●72-82 韓国
○104-87
○81-70
2007年 30回 場所 男子 日本 ●73-87 韓国
●72-102
●67-81
女子 日本 ○85-70 韓国
○93-46
○93-57
2006年 29回 ソウル 男子 日本 ○90-84 韓国
●72-88
△78-78
女子 日本 ●60-63 韓国
●80-81
○91-62
2005李相佰杯女子 28回 日本 男子 日本 ○68-66 韓国
○64-63
●55-77
女子 日本 ○64-58 韓国
○69-67
●58-72
2004年 27回 場所釜山 男子 日本 ○106-96 韓国
●84-101
△84-84
女子 日本 ●67-68 韓国
○69-54
△66-66
2003年 26回 場所 男子 日本 ●87-89 韓国
●67-75
○101-82
女子 日本 ●82-102 韓国
○74-63
●77-84
2002李相佰杯 25回 場所ソウル 男子 日本 ●71-104 韓国
●103-104
●86-87
女子 日本 ○80-67 韓国
○94-66
○86-65
2001年 24回 場所 男子 日本 ○93-79 韓国
●84-98
●70-106
女子 日本 ○63-60 韓国
○74-61
○88-50
2000年 23回 場所 男子 日本 ●77-108 韓国
●55-81
●79-121
女子 日本 ○64-60 韓国
○51-42
●49-52
1999年 22回 場所東京 男子 日本 ●63-94 韓国
●67-84
●65-83
女子 日本 ○78-60 韓国
△63-63
○69-53
1998年 21回 場所ソウル 男子 日本 ●81-103 韓国
●83-94
○88-87
女子 日本 ○67-43 韓国
○56-46
○69-60
1997年 20回 場所東京 男子 日本 ●82-121 韓国
●97-114
●83-116
女子 日本 ○72-59 韓国
○75-66
○95-73
1996年 19回・女子12回 場所ソウル 男子 日本 ●74-85 韓国
●75-91
●70-101
女子 日本 ●74-88 韓国
○63-53
○67-56
1995年 18回・女子11回 場所 男子 日本 ●82-99 韓国
●70-99
●79-100
女子 日本 ○73-43 韓国
○71-67
○67-49
1994年 17回・女子10回 場所ソウル 男子 日本 ●80-106 韓国
●83-105
●75-87
女子 日本 ●50-53 韓国
●50-64
○65-63
1993年 16回・女子9回 場所東京 男子 日本ユニバーシアード代表 ●68-90 韓国 韓国選抜 72-69 ウィラメント大
●88-93
女子 日本 ●68-90 韓国
●69-72
●88-93
1992年 15回・女子8回 場所ソウル 男子 日本 ●71-91 韓国
○87-85
○73-71
女子 日本 ○67-66 韓国
●45-51
●47-55
1991年 14回・女子7回 場所 男子 日本 ●85-88 韓国
●68-90
○93-68
女子 日本 ●73-92 韓国
○76-64
○85-76
1990年 13回・女子6回 場所ソウル 男子 日本 ○84-72 韓国
○62-58
○62-61
女子 日本 △50-50 韓国
●28-41
○53-51
1989年 12回・女子5回 場所 男子 日本 ○85-77 韓国
○79-71
●66-67
女子 日本 ○77-53 韓国
○80-79
○78-58
1988年 11回・女子4回 場所ソウル 男子 日本 ○64-55 韓国
●79-83
○72-66
女子 日本 ●58-67 韓国
●38-70
○62-61
1987年 10回・女子3回 場所東京 男子 日本 ○67-64 韓国
●61-67
●85-96
女子 日本 ●48-56 韓国
○72-60
○64-61
1986年 9回・女子2回 場所ソウル 男子 日本 ○92-75 韓国
●70-71
●70-85
女子 日本 ○80-74 韓国
●60-63
○62-43
1985年 8回・女子1回 場所ソウル 男子 日本 ●65-82 韓国
●60-74
●71-76
女子 日本 ○68-59 韓国
○88-77
●59-76
1984年 7回 場所東京 男子 日本 ○71-70 韓国
●65-81
●74-91
1983年 6回 場所ソウル 男子 日本 ●67-86 韓国
●75-82
●75-79
1982年 5回 場所東京 男子 日本 ○77-76 韓国
●79-81
○82-66
1981年 4回 場所ソウル 男子 日本 ●78-81 韓国
●67-102
○76-68
1980年 3回 場所東京 男子 日本 ●81-93 韓国
●75-89
○94-82
1979年 2回 場所ソウル 男子 日本 ●78-87 韓国
●81-92
●80-89
1978年 1回 場所東京 男子 日本 ●78-97 韓国
●91-111
○93-91

Comments are closed.