能代工業高校


TOP高校バスケットボール >能代工業高校

能代工業高校は秋田県立の工業高校
バスケットボール部が全国的に強豪として有名。日本の高校バスケットボールを永らく牽引し続け、数多くのバスケットボール選手や指導者を輩出している。
チームスローガンは、”必勝不敗”
能代工業高校出身のバスケットボール選手

山本浩二(NKK)、 長谷川 誠、田臥 勇太、佐藤信長、鈴木貴美一、半田圭史 、内海知秀、高久順 山田謙治、菊地勇樹

関口聡史 日本大学-トヨタ

金子寛泊 筑波大-NKK9年間-ボッシュ2年間-教員(愛知安城学園バスケットボール部顧問)

大場清悦(おおば せいいち)能代工-秋田経法大-ゼクセル bjリーグ秋田ノーザンハピネッツGM

他、多数 能代工業高校出身のバスケットボール選手を参照してください。

2016年
秋田県高校総体の決勝が6月7日、秋田県横手市で行われ、大会48連覇を狙った能代工が68―100で平成に敗れ、インターハイ出場を逃した。1969年(昭和44)から続いていた連覇は47で途絶えた。

2010年

インターハイ4回戦敗退

能代工業54-81東海大付属三(長野)


Comments are closed.